治したい《頚椎症.com》頚椎症は自然形体で回復します。頚椎症を克服された方の回復記録 頚椎症.com

頚椎症で悩まれていた方達の回復の記録
仰向けに寝ると左肩が苦しかったがもう大丈夫!

仰向けに寝ると左肩が苦しかったがもう大丈夫!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

仰向けに寝ると左肩が苦しかったがもう大丈夫!
12才  男子  卓球  滋賀県

主訴
・頭痛(こめかみと後頭部が痛い)
・首こり(上を向いたら痛い、うつむいたら痛い)
・肩こり(仰向けに寝ると苦しい)
・膝痛(左)(伸ばしていると痛い)
・足底の痛み(左右)(触ると痛い)

ご兄弟で来院。お兄ちゃん。以前から肩こりはすこしあったが中学1年の2学期頃から頭痛がひどくなると学校も休むことがあるとの事。

施術を始め伏臥位で施術をしていると膝が痛いとの事で仰臥位になる。膝の施術をし始めると右肩が痛いとの事で肩の施術をする。

右肩の施術をして左右の差を確認してもらうと右は良いが左がとにかく痛い。
側臥位で左の施術をしてから確認してもらうと痛みがある。仰臥位になると苦しいという。
いつも苦しくなるので横を向いて寝ているとの事。
痛みのあるところの筋肉の緊張が気になったので仰臥位で施術をし自然形体独自の手法をしてみた。「痛くない!」という。何度か同じ動きをしてから動かしてもらうと痛みが消失。
「痛くない!!」と本人ビックリ。

肩が楽になったら首が痛いという。仰臥位で施術をしてから座ってもらう。じっとしているのは良いが首を後ろに反らすと痛い。首を反らすときの姿勢を見ていると背中が丸くなっている。

補助をして首を反らすと痛くない。補助をせずに反らすと痛い。そこで姿勢に着目する。本人に背中を伸ばして反らしてもらうと痛くない。いつものような背中を丸くした姿勢で反らしてもらうと痛い。自分でやってみて「痛い、痛くない!」と痛みの差にビックリしている。そこで姿勢の大切さを説明する。

家では寝転がってゲームをしているとの事。兄弟は寝るとき二段ベットで寝ているとの事。

お母さんに今日から広々としたところで寝さすように伝えました。お昼は元気に活動をして夜寝ている間に十分に寝返りを打つことで身体の歪みや疲れを解消するのですが狭い二段ベッドの囲いの中では十分に寝返りが打てません。逆に疲労が取れず身体にも歪みが出来て側弯症の原因にもなります。

今度はうつむくと首が痛いこれも自然形体療法独自の手法で解消!!
膝の痛みもOK!!足底は今は痛くないとの事で終了しました。

これから成長していくときに不調が生じているような状態では健全な成長が阻害されます。
ゲームやスマホで大人も子供も頭痛、肩こりが社会的な問題になっています。
使わなくてよければ良いのですがそんなことも出来ない世の中になっています。
ならばどのようにすれば不調なく生活できるか成長していけるか今後の大きな課題です。

正しい姿勢の作り方、身体の歪みの解消法、お母さんが手伝う手入れ法など必要な自己療法をお教えしました。

気が付いた人から家族ぐるみで健全な生活を。

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53 電話075-661-1662
ケンジントンハウス406

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>